排気ガスの浄化として純正マフラーライン場に必ず取り付けられてある触媒。しかし高出力、レスポンスを求めたときにネックとなる部分でもあります。
 
当社では排気抵抗を改善すべく大元から取り除く為、その本体を交換し、完全ストレート構造のタイプにしました。近年のスポーツマフラーサイズに合わせ80φにし、オールステンレスタイプのみの設定としました。排気温度センサーや遮熱板が取り付けられるようブラケットを追加し、ボルトオンで交換できます。これにより大幅なパワーアップが望めるうえに異常触媒加熱を防ぐことが出来ます。
付属品としてガスケット&ボルト・ナットをセット
 
※ F/Pマフラーによっては取り付けられない場合があります
※ 一部車種には純正遮熱板が取り付け出来ない場合があります
※ 競技専用部品につき公道での使用は禁止されています
※ 年式等によりセンサーを取り付けできない場合があります
 
販売価格 \15,750 
 
 
back