レーシングカーでは当たり前、もはやストリートカーにも定着しつつあるエア抜きタンク。冷却水の温度上昇の要因の一つに高回転時に起こりやすい「気泡」があります。高温に上昇した冷却水は更にウォーターポンプで高回転にかき回され「泡立ち」を起こしやすくなります。ラジエーターに「気泡」が溜まる事により循環機能が著しく低下し、冷却効率の100%を生かしきれずオーバーヒートなどの原因を作ってしまいます。
このエアセパレートタンクを取り付ける事により常時この気泡を取り除きラジエーター本来の性能を発揮させます。

 
アルミセパレートタンク
販売価格 18,000(本体価格)
 
   
 
back