2000年からスタートしたロータリーエンジンへの着手でしたがスタートから順風満帆で進んで来たわけではありません。エンジンクリアランス・性能を熟知する為にまず着手したのは得意のドラッグ!エンジンパワー優先の世界だけに開発にも熱が入りノーマル+αからサイド・ブリッジ・ペリとハイパワー化は進み続け、時には故意に壊し、分解する事で新たな一歩だと確信してやってきました。
SS1/4マイルのタイムもユーザーFDでセントラルサーキットにて10秒フラットをマークし一躍トップクラスに躍り出る事が出来ました。そこで次に着手したのが周回アタックレースです。1年半の月日を費やしてドラッグFDをアタックFDに仕様変更、エンジン特性・パワーバランスなどをまず机上で叩き出し実践する事で自分たちが理想とするマシンへと変貌させました。
当社でのエンジンOHに関しては全て軽いポートの段付き修正・研磨を行っています。それは当社でOHした証にプラスしてユーザー様への感謝の意味も踏まえてです。また、基本的にエキセントリックシャフト以外はALL交換する方向でのご理解・お勧めしています。また、エンジン補機類パーツはブラスト処理、新品同様の状態を取り戻す事でしょう。
現在では耐久性はもちろん使用用途による必要パワーの出し方をメインに何種類ものバージョンが、またスタッフもFC・FDのパーツ構成、構造すらも熟知しつつあります。エンジン脱着においても他店には無いクリーニング状態、配線整理など細かい部分を是非ご体験下さい。

 
基本OHエンジン 販売価格 800,000〜
エンジン脱着工賃 100,000
 
   
 
back