エアトレックのノーマルパイピングはご存知の通りゴム製で柔らかくマフラー交換やブーストアップ時などの時に起こるパイピング抜け、パイピング膨張、劣化やクラックによる圧漏れ等のトラブルやレスポンス悪化は見て触って頂ければ一目瞭然です。
 アルミパイピングにする事でこれらのトラブルを全て防ぐ対策ができます。またパイピングのジョイント部にはシリコンのジョイントラバーを使用し、熱による効果や密着性に強い設定をとっています。
 自社生産するにあたりパイピングの抜け止め部にも溶接・肉盛りのビートを設定。スロットルに向かって出来るだけストレートに入るよう限られたスペースでアール部を緩くし、実現!!パイピングにはバフ掛けを施し、エンジンルームのルックス、レーシーさにも一役かって頂けると思います。
 

※2003.08.25 「オクヤマ製」のストラットバーに対応させたキットに変更。

※2003.11.05 「JAOS製」のストラットバーにも適合確認。(画像提供赤エア様)

 

 

 
販売価格  40,000(本体価格)
 
   
 
back